子どもの身体能力のまま大人になるとすごい楽

これが本来の普通という感覚なのでしょう。 すべての関節が頭のイメージ通りに動きます。 機械的な動きが一切入らない子どもの身体能力のまま大人になれたら最強です。 あーこの感覚でもう一度富士山に登ったらもっと楽なんだろうな~…

目を閉じる理由は「情報処理で脳のキャパを失わないため」

いや~新しい感覚というのは馴染むまで時間がかかります。 この1週間はずっと頭が重い状態が続いていて、なるだけPCの前を避けていました。 講師の先生が言っていたことが今になって理解できます。 主に手から伝わってくる情報に集…

カラダの平衡感覚を変えられるポイントの一つが頬骨

先月末から右眼に異物感があって薬剤師さんに目薬を選んでもらって毎日使っていた。 異物感があるのに瞼をひん剥いても、どこにもゴミやまつ毛もない。   「角膜の傷だとしたら危ないので1週間経っても症状が変わらなかったら眼科に…

ヒトとは様々な感覚を持った神の領域みたいな位置づけ

人間とは「ヒト」と「獣」の中間の意 両方の特性を持っているのに、どっちつかずの中途半端な存在。 ヒトとは様々な感覚を持った神の領域みたいな位置づけ。 ヒトになる前に動物的な獣の感覚を知っているとスムーズに移行できる。 セ…

音の聴こえる場に自分の体が飛んでいくような耳

セミナー後は私自身が施術を受けてくることに。 我ながらカラダのレベルがいいところまで上がってきているのだが最後に残るのはやはり眼! 利き眼というのもあるが右眼の緊張が強すぎ。 眼からの情報は前方に頼り、横からが極端に落ち…

自分の利き眼がこんな簡単な方法でわかるなんて

若い時からの近視で最近では老眼も進んできた方。 コンタクトレンズで遠くは見えるようになったが今度は近くの物が見えない! 眼科でいろいろと調整してもらったが、しっくりこず頭痛まで頻繁に出始めた。 それが別な眼科に通い始めた…

眼圧の調整で血液が一気に下半身へと集中する

セミナー後はいつも通り私自身が施術を受けてきます。 練習中では取りきれなかった腸の強張りと脾臓が対象。 受けている最中から左半身の小さな緊張が徐々に解けていく感じに。 最後に眼圧も左右調整してもらうと血液がズドンッと下半…

気配を消しながら近づいてくる店員さん

先日、酒屋さんの清酒コーナーで「珍しいのがあるかな~」と棚の上の方を見ていると…。 「何かお探しですか?」と見えないところから声が聞こえてきます。 (ウォッ!) 別にやましいことをしていたわけではありませんが、不覚にもビ…

ちょっとやそっとでは疲れないレベルに移行

温泉の翌日はY先生の所へ治療を受けに。 前回の課題は『体を追い込んで心肺機能を高める』こと。 Y先生曰く「一番良いトレーニングは山登りである」と。 ということで先月はセミナーがなかったので自分なりに登山やランニングで追い…

射抜く眼から優しい眼になるまでの経緯

自分で言うのも何ですが・・・ようやく優しい眼を取り戻しました。 先月の合宿から先日のセミナーまでの2週間は危険な眼をしていましたので。 殺し屋とまではいきませんが、人や物を射抜くような肉食系動物の近寄りがたい眼でした。 …

脳を休めるということは眼を休めることでもある

旅行に行く前はY先生の施術でカラダを整えてから。 昔からの癖なので一気に変化はしませんが脳がなかなか休んでくれません。 何かを見る時にまず先入観(脳)で見てから眼球が動くので脳がいつも働きっぱなし。 例えて言うのが難しい…

感覚的に「楽」という状態に施術で近づけていく

セミナー後は今月も私自身が講師の先生から施術を受けてきます。 なかなか眼球がスムーズに動いてくれません。 眼球内はほとんど水分で満たされています。 それが私の場合は粘度が高くドロッとしていて楽に動かせないのです。 眼球そ…