肋骨

薬で症状を緩和できる部分と手技療法でしか改善できないこと

以前書いた『魔窟』の方の続報です。 近隣の病院の検査では異常なしとの診断でしたが、本人の辛さは何一つ変わらないので紹介状を書いてもらい300km以上遠く離れた病院へ。 週に1回しか診察をしないお忙しい先生のようで、実に3…

カイロプラティックと整体で胃に対する考え方の違い

3日間も食欲不振が続いている方。 前にも似たような症状があり、その時は直接胃の施術をしてすぐ動きが復活しました。 カイロプラクティック的な考え方をすれば胸椎5~7番を刺激する施術をします。 でも、私は「胃は直接触られるし…

精神病で会社を辞めてから正社員に採用されるまでの経緯

日頃の行いがよければ、ご縁というのはちゃんとあるものです。 精神的に病み会社を辞めざろう得なくなり病院に通いながら当院で施術していた方。 症状の緩和と共に薬の量を減らしていく方針の担当医師だったのでプラスに働きました。 …

教科書どおりの顎を引いて背筋ピーンをした結果、慢性肩こり

教科書どおりの顎を引いて背筋ピーンだったYさん。 内臓の調子が悪く病院で薬をもらっていて肩は常にこっている。 そしてお尻の横が大きいのを気にしている。 まず「楽な姿勢とはなんぞや?」から。 何のために椅子の背もたれがある…

横紋筋と平滑筋の働きが同じになるとカラダが水袋状態に

昨日も学びの多い一日でした。 強烈な変化を与える手技もあり習得までは時間が必要です。 講師の先生は簡単そうにしますが、そこに至るまでは軽く10年くらい掛かるわけで…。 その手技を勉強会の中で私がデモとして受けることになり…

西洋医学では改善されないのだから、それとは違う視点で観る

精神疾患で数年前から職を離れている方。 私の中ではすごい苦手分野だが、ご紹介でいらっしゃったので期待に応えなくては。 初回から顔色が悪く立っているのもやっとという感じ。 しかも踵という一点で立っているのでフラフラして当然…

肋骨と肺静脈について学ぶ

日曜日は今年度最後のセミナーでした。 今年度は『骨』がテーマでしたので今回はそのまとめになります。 前日に都心では記録的な積雪があった為、始発が運休して代替便で行くことになりました。 ところがその代替便も遅れ、いつもより…

第二の父親と言われてみたい

今回の休暇の一番の目的であるY先生の施術を受けてきました。 歩き疲れた私は予約時間の20分前に着いて待たせてもらうことに。 満足そうな顔で終わったばかりの患者さんが次回の予約を取っていると…。   「息子の分の…