子どもの整体

施術している側が羨ましくなるカラダ

5月下旬に来院した高校生。 2週間前に右ハムストリングを肉離れし、その流れで右膝の屈曲ができなくなり部活のスタメンから戦線離脱。普通に歩くのもままならないので毎日親の送迎で学校に通っています。 ケガ以降は接骨院に通ってい…

防御反応で緊張が強い靭帯へ脳が認識できるスピードで刺激

インターハイの最終調整。 31日の試合まで何とか間に合ったかな。 いや~それにしても親はバスで島根県までですか…。 選手や学校関係者は飛行機みたいですけど。 私も昔、夜行バスで行ったことありますがクタクタを通り越してデロ…

ADHDに対し手技療法では何ができるのか

速いクルマほどストピッングパワーが強力です。 安全運転のためにはアクセルも大事ですがブレーキ踏んでちゃんと止まれませんとね。 今、症状によってある決まった動作(姿位)があるのか検証していることがあります。 たまに変な質問…

自然の変化にすぐ適応できる人が勝負に強いわけ

接骨院経由で来院された高校生。 保険診療と自由診療の中身は違いすぎるので比べようがないんですよ~という話から。 右足が痛くて原因もその箇所にあれば保険診療でいいと思います。 その高校生は全然違うところなのでね・・・保険で…

ひだまり整体院と関わっている大学生は就活が上手くいく

あの頃まだ高校生だったのに今じゃ就活ですか。 私もその分、歳を重ねたことになるんですね。 昨日はその子の親御さんからの電話で相談を受けました。 嬉しいですね~4年経っても憶えていてくれるなんて。 症状は大学を休んでしまう…

故障が多い中高生は総じて靴が足にフィットしていない

メーカーは個人の好きずきであって決して強制してはいけない。 スポンサーに入ってもらっているプロは別として部活動レベルではね。 ある学校の部活動では顧問の先生が好きなメーカーがあって部員のシューズはそれで統一しているそうな…

国立スポーツ科学センターで測定してきたデータは興味深い

オリンピック育成の合宿に参加してきた高校生から沖縄土産をいただきました。     いつも気を使っていただいてありがとうございます。 定番のお土産は美味しいから定番になるんですね。 「施術の参考になれば」と親御さんから昨年…

100m走の東北大会で1位になるカラダ

今回の東北大会で3種目頂点に輝いた子。 大会前は決してカラダはいい状態ではなかったが何とか間に合ったかな。 昨年の私のように何やっても疲れないスーパーサイヤ人モードなら安心なのだがそうではない。 いい施術とカラダを壊す施…

米沢からもコンスタントにインターハイに行く子が増えている

昨日は2名の高校生の施術をしました。 インターハイに向けて最後の調整ですね。 金曜日なのに3名の一般の方をお断りしてしまい申し訳なかったです。 この時期は部活動を頑張っている生徒の施術として毎年恒例となりました。 米沢か…

家族の協力を得て食事の改善をする

運命というのは変えられなかったら運命だが 変えられる可能性があったらそれは運命ではない。 京都大学の山中伸弥教授の言葉。   世間の流行に乗り遅れた私は今頃になって『塔の上のラプンツェル』を観ることに。  ずっ…

ももクロの衣装で地下足袋を履いている

昨日施術した中学生の学校では体育の時間はダンスをするそうな。 おぉ~昭和生まれでよかった。 人前で踊るなんて個人的に罰ゲームじゃ。 そのダンスの内容はももクロの振り付けをマネするのだとか。 中学生「ももクロって知ってます…

たった一日で顔中にアトピー性皮膚炎が発生した理由とは

超優秀な兄・姉の下に生まれた弟。 同じ血を受け継いでいるはずなのに、なぜか一人だけ勉強が大の苦手。 義務教育までは何とか目をつぶれても高校受験は通過しなければならない。 そこで親がとった行動は半強制的に塾に行かせること。…