股関節

起床時から腰痛が始まっている

右の坐骨神経痛と整形外科で診断された方。 病院の治療では限界を感じてカイロプラティック院に通院していたそうです。 そこではアジャストメント(ボキボキ)を受けて大まかな痛みとシビレは緩和。 骨の位置もそれで「正常になった」…

子どもは転んでも怪我しにくいわけ

2Fのベランダから落ちても、かすり傷程度だった。 クルマに撥ねられても打ち身で終わった・・・etc. いずれもその対象が小さい子どもだったら不思議ではありませんね。 小さい子は経験値の無さから「落ちたらどうなる、撥ねられ…

膝が抜けるってこういう感覚か~

先月は遅い時間の新幹線指定席が確保できず、私のメンテナンスが1ヶ月延びました。 それもこれも単純な物忘れです。 すっかり記憶から抜け落ちていました…。 「ボーっと生きてんじゃねーよ!」とチコちゃんから叱られます(笑)。 …

寝返りの回数が少ない人は歪みを上手く逃がせないタイプ

「おやすみ~」から起床まで一度も寝返りをした形跡がない方。 俗に「寝相がいい」と言われますね。 でも、これはカラダにとってあまりよろしくないこと。 どんなに正しくカラダを使ったとしても多少の歪みは生じるもの。 その歪み(…

家電は電源切ってから直したほうが効率がいい ヒトも同じ

24年前の今日は阪神淡路大震災が起こった日でした。 その際に起きた火災の原因の6割は「通電火災」といわれています。 他にも日本人はこの震災で多くのことを学びました。 一度停電して避難したもののブレーカーを落とさなかったば…

普通になった結果・・・ついにご懐妊

来院当初はデスクワークでの典型的な肩こりを改善したいとのことでお越しになりました。 真面目すぎる性格が災いしてか睡眠も影響を受けていて自律神経失調症のお薬を服用しています。 まずは何といっても座っている姿勢を変えることか…

施術している側が羨ましくなるカラダ

5月下旬に来院した高校生。 2週間前に右ハムストリングを肉離れし、その流れで右膝の屈曲ができなくなり部活のスタメンから戦線離脱。普通に歩くのもままならないので毎日親の送迎で学校に通っています。 ケガ以降は接骨院に通ってい…

股関節を精度の高いボールベアリング状態にする

ちょっとでも恰幅のよろしい方が膝や股関節を痛めて整形外科に行けば間違いなく言われるのが「体重を落としましょう」ですね。 痩せている方が同じ症状で行けば「筋力不足が原因ですから筋トレしましょう」となります。 「そんな単純な…

検査は「病名を見つける」のと「疑わしき病名を排除する」事

外傷性でもないのに整形外科で検査を受ける方もいれば、派手に転んで腫れ上がっても行かない方もいます。 その差は何でしょうね。 以前に下肢のシビレで来院され施術した方が半年ぶりにお越しになりました。 私がした検査では股関節周…

X線で異常なかった骨がMRI診断では骨折していた例

整体にとって最も気をつけなければならないのが骨折を始めとする禁忌症。 何の情報もなしにカラダに触れるのは怖いので問診やテストでリスクを減らしていく。 そのはずが見誤ってしまってショックを受けた症例。 3年前からいらしてい…

顎関節は股関節の影響を受けて歪む

だいたい春夏秋冬の3ヶ月に1回というペースでご来院される方。 「前回やってもらった翌朝鏡を見たら頬骨が上がっていて目が大きくなっていたんですけど…」 今回も同じようなことを施術してもらいたいらしいですが。 (何やったっけ…

「気づいたら治ってた」が理想的な回復の流れ

施術後すぐに「いや~すっかり良くなりました」というのは嬉しい反面、危険な言葉である。 回復作業というのは睡眠中に行われるので、施術後というのはそこに足を踏み入れた状態にすぎない。 施術後がピークになってしまうと翌日以降は…