内臓

胃だけを独立させたことで得られるメリットは大きい

先月のセミナーで学んできたことですが、ようやく安定して結果が出せるようになったかな。 学んだからといってすぐに実践で使えるものばかりではありません。 特に内臓系は自分自身の状態も関係してきます。 「胃を浮かせる」という表…

教科書どおりの顎を引いて背筋ピーンをした結果、慢性肩こり

教科書どおりの顎を引いて背筋ピーンだったYさん。 内臓の調子が悪く病院で薬をもらっていて肩は常にこっている。 そしてお尻の横が大きいのを気にしている。 まず「楽な姿勢とはなんぞや?」から。 何のために椅子の背もたれがある…

CMの「こんな症状に当てはまりませんか?」で病院へ

食べすぎ、飲みすぎ、考えすぎ・・・なんでも「すぎる」はよくないですね。 ご来院されている方のご主人は病院が大好き。 テレビで「こんな症状に当てはまりませんか?」と放送があると心配になって翌日に駆け込み。 そして新しい薬を…

動作時に支点となっていた部分が通過点に切り替わると楽

最近は体重が順調に増え続けていたが、たまに食べ過ぎて胃もたれも。 これは旅行で暴走してしまったからかもしれない。 東京への出発は相変わらずタイトスケジュールで米沢駅に着いたのが発車4分前。 ギリギリまで予約を入れていたの…

知識は忘れるものだが一度味わった感覚は忘れない

先月の私の課題は得意なポジションである上ではなく地に足を着けているのを慣れさせることでした。 なんとかクリアした姿を見てもらいましたが無理やり感が出ていて・・・。 勝手に宙に浮いてしまうのをどうにかして落とそうと無意識に…

QOL(生活の質)向上のため整体を受けに来る方

開業当初からご来院されているSさんは今年で8年目になるんですね。 当然ながら私もそれだけ歳を重ねているわけです。 先日の施術中ぼそっと言っていました。 「私はこれから隠居生活に入るの」 「水戸黄門みたいですね」 好きなと…

ようやく内臓が動いている感覚をつかめる

セミナー後はいつものように私が治療を受ける時間です。 割と素直な変化をしているここ最近の私のカラダ。 今回は次のステップに進むために今の安定を壊します。 「絶好調だった私のカラダ、さらばじゃ~」 体壁系においては最高の状…

下部胸椎だけ粘土のように動きが悪くなる

内臓系を守るには下部胸椎を固めるのが一番! 私の長年動きの悪かった内臓はようやく解放されてきて守る必要がなくなってきた。 ということなんだが長年のロックはそう簡単には外れてくれない。 セミナー後は講師の先生の施術を受けて…

「何を食べるか?」より「今食べていい状態なのか?」

昨今の健康食品ブームなのか「あの食品ってどう思いますか?」と訊かれる機会が増えました。 例えばプラセンタなど。 「申し訳ありません、専門家でないので分かりません」というのが正直なところです。 カラダに良さげな成分が入って…

西洋医学では改善されないのだから、それとは違う視点で観る

精神疾患で数年前から職を離れている方。 私の中ではすごい苦手分野だが、ご紹介でいらっしゃったので期待に応えなくては。 初回から顔色が悪く立っているのもやっとという感じ。 しかも踵という一点で立っているのでフラフラして当然…

「不治の病」を「淵の病」に変換すると気持ちが変わる

「『不治』の病って書くと悲劇っぽいけど、『淵』だと崖っ淵みたいでいいでしょ」 上記は最近読んだ本に書かれていたもので病に追い込まれると人はいろいろ考えてしまうんだなあ。   こちらは現在進行形で闘っている方。 …

眼圧の調整で血液が一気に下半身へと集中する

セミナー後はいつも通り私自身が施術を受けてきます。 練習中では取りきれなかった腸の強張りと脾臓が対象。 受けている最中から左半身の小さな緊張が徐々に解けていく感じに。 最後に眼圧も左右調整してもらうと血液がズドンッと下半…